音楽絵本シリーズ

音楽絵本・銀河鉄道の夜



原作・宮沢賢治
音楽・Moskitoo
製作/絵/構成/現代語訳・西念武志



✴︎ ✴︎ ✴︎



きらきらと輝く星のなか

ちいさな胸に悲しみを背負った

ジョバンニとカムパネルラ

出会っては離れてゆく 人々

透明な水晶の渚

銀色のすすき

幻燈のような さまざまの三角標

ハープのような孔雀の声..

白い十字架

宮沢賢治さんの描く美しいことばの海で

想像をふくらませた

15曲の音楽と44のシーン

40,000人の方々の心にふれた

いちばん最初の音楽絵本






音楽絵本・にんぎょひめ



作・アンデルセン
音楽・久保田恵子 絵・酒井景都
製作/構成/翻訳・西念武志



✴︎ ✴︎ ✴︎



わたしも王子と同じ、にんげんになりたい

15さいの誕生日、人魚の姫さまは

瞳のうつくしい王子に恋をしました

まっすぐな恋に生きた姫さまは

やがて大きな愛へとたどり着きます

✴︎ ✴︎ ✴︎

絵本を読み終わったあとには
子守唄アプリとしてお楽しみ頂けます。




音楽絵本・幸福の王子



作・オスカーワイルド
音楽・ZABADAK 絵・谷村友
制作/構成/翻訳・西念武志



✴︎ ✴︎ ✴︎



児童文学の傑作。

王子とつばめのものがたり

幸福の王子と呼ばれた王子様は

楽園という名の美しい宮殿で

毎日を楽しく暮らし

そして楽しいままに死にました

多くの人から愛されていた王子は

街を見守る像になりました

しかし王子の暮らしていた宮殿とは違い

街には人間の醜さや哀しみ

貧しく暮らす人々が沢山いたのです

そうした現実に王子は何を感じたのか

そして王子とつばめが知った

本当に美しいものとは



音楽絵本ホームページで詳しくご案内しております